北海道の 木のうつわ
 

 永くお使い頂くためにも、以下の点を十分ご理解の上ご使用ください 



木のうつわは普段使いはもちろん、気軽なおもてなしやパーティーなどにもぴったりです。 また金属・陶磁器・ガラスなどのうつわと違い熱を伝えにくいのでやけどの心配や落下による割れやケガの心配も少なく、お子さんやご年配の方にもお勧めです。

当店扱いの木の器は 
毎日使える木のうつわ を考え、木目の美しさを生かしたオイル塗装、またはウレタン塗装を施しております、オイル塗装・ウレタン塗装それぞれの特徴に少し気を配ってお使いいただければ末永くお使い頂けます。

永くお使い頂くことで木地の色も濃くなりますが愛着も増し、自分だけの素敵な器になっていくことを楽しんでいただければと思います。


<オイル塗装>
素材の木を最も感じやすいのがオイル塗装、水分や油によるシミ等は避けられませんが定期的にお手入れをしていただければ普段使いに問題はありません、使い込むほどに味わいが増してゆく魅力もあります。
オイル塗装を施した器には木とオイルの香りが強いものもございます、作り手さんによって使用するオイルやその配合が異なるためです。気になるようでしたらぬるめのお湯で一度洗ってからお使いください、また何度も洗っているとつやが無くなり手触りもザラついてきますので、そう感じましたらお手入れのためにうつわを完全に乾燥させてから料理用のクルミ油を布に少しつけて全体にすりこむ様にのばしてください。

<ウレタン塗装>
見た目はマットな感じですが、木地表面にウレタン塗装を施してありますので水を吸う事も無く、洗った後は水がサラッと流れ落ちる感じでペーパータオルや柔らかい布で拭いていただければ湿った感じも残りません。
素材を強化するために樹脂含浸強化法を活用し、水や熱にも強い日常の食器として安心してご使用いただけます。
また、ウレタン塗装は食品衛生法で許可されたものを使用しております。


【お取扱い注意点】
●電子レンジ、食器洗浄機のご使用はおやめ下さい。
●ご使用後は長時間湯水につけておかず、水洗いか、ぬるま湯洗いをしてください。
●たわし・磨き粉・金属のフォーク・ナイフ類は塗装や木地表面に傷を付けますので、ご使用はお避けください。
●長時間直射日光のあたるところに放置しないで下さい。
●カレーや梅干などの強い色素では、染まる事があります。



【木の器を長く大切に使って頂くには】
こすれ、傷・ヘコミが出来ない様に陶磁器や金属食器とは一緒に洗わず木の器だけを別に洗うことをおすすめいたします、洗った後はふきんで残った水気をよく拭き取って乾燥させてください。

●保管ですが、しっかり乾燥させてからそのまま重ねて食器棚等の直射日光の当たらない場所に置いて下さい。
●傷・へこみが出来ない様に陶磁器や金属などの食器を重ねないようにして下さい。
●木の器の匂いが気になる場合は、お使いになる前に一度ぬるま湯でよく洗って下さい、毎日使って水や空気に触れていくことで匂いは自然と抜けていきます。



<カトラリーについて>
木のスプーン・フォークはステンレス製品のような強度がありませんので、強くぶつけたり、落としたりと、強い力が加わることが破損の原因となりますので丁寧に扱ってあげてください。

また、ステンレス製品では半永久的に品質を保ち続けることができますが木製のスプーン・フォークは繰り返しの使用で少しずつ表面塗装がはがれたり色が変化いたします。

しかし、木の製品には金属にはない優しさや温かみ、そして心を癒してくれる何かがあると思います。
何年もお使い頂くことで愛着も増し、自分だけの素敵なカトラリーになっていくことを楽しんでいただければと思います。


※商品については塗り直し、修理も承りますのでお気軽にご連絡ください。 (塗り直し・修理は有料となります。)