北海道の 木のうつわ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
<


樹皮細工  入舩 絵美

入舩絵美  Emi Irifune  

1985年 新潟県生まれ    
2007年 東北学院大学 卒業
2015年 北海道中川町に移住


祖父が大工だったこともあり、職人の手でモノが出来上がっていく工程を見ることが好きだった。
ものづくりと人の生活に深くかかわれる仕事として地元リフォーム会社に就職。
9年間、リフォームをはじめ新築などの営業・施工管理を行う。


住まいに関わる仕事をしていくうちに多くの人と出会い、自分の人生について深く考えるようになる。
「いつか山の近くで家を建てて生活したい」と考えてきたことを実行する為、中川町に移住。


中川町で出会った職人の方々から指導いただき
なかがわの森の素材でカゴ等を編んでいる。


森からいただいた素材を生かし
より永く使え
生活に馴染む品を作っていきたい。




白樺と葡萄 樹皮細工について

中川町の山で逞しく育った白樺と山葡萄
樹皮の採取から製品加工・販売までを行い
素材は森林管理をするうえで切られてしまう樹々から採取しています。


樹皮加工はすべて手作業なので時間が掛かります
編み上がりの製品を思いながら丁寧に素材を仕分けし
手に伝わってくる感触からどの形に編み上げていこうかを考え
素敵な素材を生かせるよう日々研究しながら制作しています。


三年前に中川町に移住し山に関わる仕事の中でたくさんの出会いがあり
「白樺と山葡萄」という繊細さと力強さを持った素材に出会いました。

どちらの素材も古くから人々の生活道具として様々な形で使われてきた歴史を知り
私も素材を生かした丈夫で普段使いのできる品物を作りたいと製作に励んでいます。


商品を通して 『 なかがわの森 』 を感じてもらえたらうれしいです。